むし歯|みなとみらい駅・桜木町の歯医者 | ランドマーク歯科三島

診療時間
9:30~14:30
16:00~20:00

※祝祭日は休診です※最終受付は診療時間の30分前です
▲:~19:00
★:9:30~16:30
新型コロナウイルスの影響で、急遽診療時間の変更またはお休みをいただく場合がございます。ご了承ください。
※基本的には予約制とさせて頂いております

〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区
みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア

tel. 045-222-5655
WEB予約はこちら

※予約時間に5分以上遅れますと、治療ができない場合がございますのでご了承ください

  • 地図
  • メニュー

治療の途中で通院をやめてしまった歯が痛い…根尖性歯周炎かもしれません

皆さんこんにちは。
横浜みなとみらい駅から徒歩3分の「ランドマーク歯科三島」です。

  

お仕事や家事などでお忙しい中、虫歯の治療を続けるのは大変なことでしょう。
突然のスケジュール変更で治療をキャンセルし、予定が決まらず治療が中断してしまっている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
また、転勤や引っ越しなどで、やむを得ず通院が途絶えてしまった、というケースもあるでしょう。

  

ただ、治療の途中で通院をやめてしまったことで歯が痛くなった場合、ひどく歯が痛んだり、顔が変わるほど重症化したりする「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)」に感染している恐れがあります。

  

当院は、「1回の治療時間が長くなってもいいから治療回数を減らしたい」といったご要望に応じるなど、患者様が最後まで治療を続けていただけるよう、お忙しい方でも通いやすい工夫をしている歯医者です。

  



三島彰太 院長
三島彰太 院長

三島彰太 院長

日本歯科大学生命歯学部卒業
医療法人社団三島会
三鷹 三島歯科入職
横浜 スカイビル歯科移動
横浜 ランドマーク歯科三島移動
院長就任

医院名:ランドマーク歯科三島
所在地: 〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア



  

Contents

治療途中で通院をやめると感染する!?「根尖性歯周炎」の症状とは


根尖性歯周炎とは、虫歯が悪化し、歯の根(根管)の先の部分(根尖)にまで炎症が起きて、膿が溜まった状態のことをいいます。

  

特に、虫歯が進行して歯の根の中の神経(歯髄)にまで感染が広がり、神経を取り除く「根管治療」を途中で中断すると感染することがあるので注意が必要です。
「根管治療」では、虫歯菌に感染した神経や血管を丁寧に除去し、根管内を清掃・消毒します。
そして、できるだけ無菌状態にして詰め物をして封をする治療です。
(出典:厚生労働省 e-ヘルスネット 歯の神経の治療(根管治療) より)

  

これまでなら抜歯していたようなひどい虫歯でも、歯を残せる可能性が高い治療です。
ただ、歯の根っこの先まで消毒するのに、何度か治療に通っていただく必要があります。
根管内に虫歯菌を残した状態だと、再感染を招く恐れがあるのですが、根管内は細く複雑な形状をしているので、非常に精密な治療になるのです。

  

神経を抜いているので今までの痛みがなくなり、治療を途中でやめてしまう方もいらっしゃいますが、痛みを感じなくなるだけで、虫歯菌はまだ感染を広げている状態です。

  

ひどくなると、再びがまんできないほどの痛みを感じたり、根尖にたまった膿が目の下の空洞(副鼻腔)に入り込み、顔全体が腫れるなどの症状を引き起こすこともあります。

  

根尖性歯周炎の症状は以下のようなものがあります。

  

ズキズキと痛い


激しい痛みがあったり、痛みが強くて食べものが噛めなくなったりする症状があらわれます。
常に痛みを感じ、眠れなくなるほどのがまんできない痛みを生じることも。
神経を抜いて痛みを感じなくなっている歯の場合でも、感染が広がるにしたがって、再びひどい痛みを感じます。

  

歯が浮いた感じがする

疲れが溜まったときやストレスなど、身体の抵抗力が弱っているときに、歯が浮いた感じがしたり、噛むと違和感があったりするケースもあります。
膿が溜まることで歯を押し出すように圧力がかかり、歯が浮いている感覚があらわれるのです。

  

ニキビのようなデキモノができる

歯ぐきにプクッと白いにきびのようなデキモノができることがあります。
このようなデキモノができているときは、歯根の先端に炎症が起き、膿が溜まっている可能性があります。

  

自然には治らないため、治療が必要です。
慢性の根尖性歯周炎の場合は痛みを感じないケースもありますが、早めに歯科医院で治療を受けましょう。

  

膿が出る

限界まで溜まった膿が歯ぐきから出てくる場合もあります。
また、膿によって口臭がひどくなります

  

歯ぐきが腫れる

急性の根尖性歯周炎に感染すると、歯ぐきが大きく腫れたり、血や膿が出たりするケースもあり、ひどい痛みを生じます。
膿が大量に溜まっている場合、麻酔をして取り出す処置を行います。

  

顎・顔が腫れる


歯の根から大量の膿が出ることで、顎や顔面などが広い範囲で腫れる場合もあります。
感染が顎の骨に広がり「顎骨骨髄炎」という、あごの骨の組織が炎症を起こして化膿する症状を発症するケースも考えられます。
熱が出るなどの全身症状を引き起こすこともあり、注意が必要です。

  

  

「根尖性歯周炎」に感染する原因

根尖性歯周炎を発症する原因は、大きく分けて2つが考えられます。

  

虫歯を放置することによる感染


根尖性歯周炎は、虫歯菌による炎症で引き起こされます。

  

虫歯を放置することで、歯の内部にまで感染が広がり、神経に炎症が生じます。
やがて、歯の根の先の根尖に膿が溜まって溢れだし、顎の骨など周辺の組織に感染が広がるのです。

  

また、以前行った根管治療で、歯の根の中に虫歯菌が残されることで発症することもあります。

  

ケガなどで強い衝撃を受けることによる炎症


転んだり、ぶつけるなどのケガで強い衝撃を受けることで、歯の根のまわりにある「歯根膜」が圧迫され、歯の神経が死んでしまい炎症が起こるケースもあります。

  

ケガの直後には気付かなくても、神経が死ぬと歯が変色するなどの変化があらわれるので、違和感があればできるだけ早く歯科を受診しましょう。

  

  

ランドマーク歯科三島の「根尖性歯周炎」の治療法

原因となっている虫歯の治療を行い、できるだけ歯を抜かないで済むよう心がけています。

  

「根尖性歯周炎」の治療の流れ


根管内で感染している神経や血管、腐敗物や膿を丁寧に取り除く「精密根管治療」を行います。
根管内に細菌が残らないようにきれいに洗浄して消毒し、炎症を抑えて症状を落ち着かせ、薬剤を隙間なく詰めて、細菌が再び入らないように詰め物をして密閉する治療です。

  

また、膿が溜まり、歯ぐきが腫れている場合は、膿を取り出す処置を行うこともあります。

  

炎症の範囲によっては、症状が引くまで治療が長引き、治療回数が多くなる場合もありますので、ご質問などがあれば遠慮なくおたずねください。
症状によっては抜歯をご提案するケースもありますが、丁寧にお口の状況を説明し、患者様にとって適切な治療をご提供いたします。

患者様が治療を最後まで行えるようにサポートいたしますので、治療に関するご要望はどのようなことでもご相談ください。

  

ランドマーク歯科三島の治療設備

当院では安全性の高い「精密根管治療」を行うために、さまざまな先進的な治療設備を整えています。
また、これらの設備を使いこなす知識や技術も備えています。

  

マイクロスコープ

「マイクロスコープ」とは、最大20倍まで拡大できる歯科用の顕微鏡です。
根管内は非常に細く、1mm未満の幅なので肉眼では見ることができません。
今までは歯科医師の勘や経験で治療が行われていましたが、マイクロスコープを使用することで、目で見ながら治療が行うことが可能です。

  

根管内を柔軟に進む「形状記憶合金」のファイル


根管内は細いうえに内部で曲がっており、「ファイル」といわれる治療器具がスムーズに入りづらい状態です。
「ファイル」とは、細い針のやすりのような器具のことで、根管内に入れて神経などを取り除くのに使用します。

  

当院では、この「ファイル」に「形状記憶合金(ニッケルチタンファイル)」を使用しています。
ステンレス製のファイルでは曲がりにくく、根管内で詰まったり、折れたりする恐れがあるのです。

  

それに対して、形状記憶合金(ニッケルチタンファイル)は、しなやかでやわらかいため、曲がった根管の形に沿って入れることができます。
複雑な形状の根管内にも挿入できるので、感染物質をしっかり除去することが可能になるのです。

  

  

「通いやすい医院」をめざします!長引く治療にお悩みの方はご相談ください


みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分、JR「桜木町駅」からも徒歩5分、ランドマークタワー7Fにある歯医者「ランドマーク歯科三島」では、長引く歯科治療にお悩みの方でも、通いやすさにこだわり、最後まで治療が行えるようサポートいたします。

  

土曜・日曜日は16時半まで診療していますので、平日はお忙しい方も時間に余裕をもって通院可能です。
また、平日夜間も月・水・金は夜20時まで、火・木は19時まで診療しており、お仕事帰りでもお気軽にお立ち寄りいただけます。
WEB予約も可能ですので、ホームページから24時間いつでもご予約できます。

  

また、お車で通院される場合でも、ランドマークタワー内の無料駐車券をご用意していますので、受付までお申し出ください。

  

「忙しくて何回も通院が難しい……」という方には、1回の治療に時間をかけるなど、患者様のご要望にお応えした治療を行っています。
「中断してしまった治療が気になる……」という方や、「以前治療した歯がまた痛くなってきたけど、なかなか時間がとれない」などにお悩みの方は、通いやすく治療経験が豊富な「ランドマーク歯科三島」までご相談ください。

  


ランドマーク歯科三島の精密根管治療について詳しくはこちら >

  


ランドマーク歯科三島のアクセスについて詳しくはこちら >