ホワイトニング|みなとみらい駅・桜木町の歯医者 | ランドマーク歯科三島

診療時間
9:30~14:30
16:00~20:00

※祝祭日は休診です※最終受付は診療時間の30分前です
▲:~19:00
★:9:30~16:30
新型コロナウイルスの影響で、急遽診療時間の変更またはお休みをいただく場合がございます。ご了承ください。
※基本的には予約制とさせて頂いております

〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区
みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア

tel. 045-222-5655
WEB予約はこちら

※予約時間に5分以上遅れますと、治療ができない場合がございますのでご了承ください

  • 地図
  • メニュー

イベントまでに歯を白くしたい!歯科のホワイトニングなら間に合う?

皆さんこんにちは。

横浜みなとみらい駅から徒歩3分の「ランドマーク歯科三島」です。


多くの人に注目される結婚式や成人式など、人生の一大イベントは、輝く白い歯で迎えたいですよね。

エステや美容院に行ってお肌や髪の毛を整えるように、歯科医院で歯を白くしませんか。

イベント以外にも、オーディションや面接などを控えている方にもホワイトニングをおすすめします。

口元には、想像以上に視線が集まるものです。

白い歯には健康的で清潔なイメージがあり、相手に与える印象がよくなることで、いい評価をいただいたり、仕事がスムーズに進んだりといったような効果が期待できます。

逆に、黄ばんだ歯をそのままにしていると、マイナスの印象を与えてしまう可能性も。

最近では、年齢や性別を問わず、「歯を白くしたい」とご希望される方が増えています。

お口が健康であれば、いくつになってもホワイトニングを受けていただけます。

しかし、ホワイトニングにはさまざまな方法があり、どれを選択すればいいのか迷ってしまうでしょう。

歯を白くしたい目的や期日が明確に決まっている場合は、白くなるスピードに注目して、治療法を選択してはいかがでしょうか?

それぞれの特徴や白くなるスピードをくらべながら、ご自身に合っている方法を一緒に考えてみませんか。



三島彰太 院長
三島彰太 院長

三島彰太 院長

日本歯科大学生命歯学部卒業
医療法人社団三島会
三鷹 三島歯科入職
横浜 スカイビル歯科移動
横浜 ランドマーク歯科三島移動
院長就任

医院名:ランドマーク歯科三島
所在地: 〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア






Contents

つややかに、ナチュラルに、美しく!白さを取り戻す歯科のホワイトニング

歯は、加齢や飲食物からの着色など、さまざまな原因で黄ばみます。

黄ばみの原因を、専用の薬剤によって分解して本来の白さを取り戻すのが、歯科のホワイトニングです。

歯の表面を削ったり溶かしたりするのではなく、歯に負担のかからない方法で根本的な原因にアプローチして、白く整えます。

歯科のホワイトニングには、大きく分けて2つの方法があり、それぞれ単独で行う、もしくは併用して行うという選択肢があります。

それぞれに使用する薬剤や施術方法に特徴があり、白くなるスピードや白さの持続期間に差がありますので、イベントまでの期間を考慮して、ご自身に適したホワイトニングを選びましょう。





短期間で歯を白くする「オフィスホワイトニング」

オフィスホワイトニングは、歯科医院で行うホワイトニングです。

漂白作用のある過酸化水素が含まれている薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光をあてて効果を高めます。

そのため、院内でしか行うことができないので、通院していただく必要があります。


【オフィスホワイトニング】効果が出るまでの回数と持続期間

オフィスホワイトニングでは高濃度の薬剤を使用して、一気に歯を漂白します。

そのため、1回の施術で白さを実感する方もいらっしゃいます。

1回で実感できなかった方も、2回の施術で効果を実感できる方がほとんどです。

歯への負担を考えると、施術には1週間ほど間隔をあける必要があるので、イベントに間に合わせるためには2週間前からのスタートがおすすめです。

即効性がある分、持続期間が短めで、3ヶ月から半年ほどとされています。

イベントまでにあまり時間がない場合は、オフィスホワイトニングを選択するのが安心です。


【オフィスホワイトニング】メリットとデメリット

・即効性がある

・歯科医院に任せるので安心

オフィスホワイトニングは、すべての工程を院内で行います。

そのため、通院が必要ですが、施術は歯科医師や歯科衛生士にまかせられます

また、薬剤の濃度が高いため、施術中に痛みを感じることがありますが、すぐに対応できるので安心です。

しかし、すぐに効果を実感できる分、歯が元の色に戻るスピードが早いので、イベントまで時間がある場合は、追加のホワイトニングが必要になるケースがあります。





ご自宅でリラックスしながら行う「ホームホワイトニング」

歯科医院で製作したマウスピースを使用して、ご自宅などお好きな場所でホワイトニングを行う方法です。

ホワイトニングジェルを注入したマウスピースを装着して、歯に薬剤を浸透させて歯を漂白します。

毎日決められた時間を守って、マウスピースを装着するだけですので、お仕事などで忙しく、通院時間の確保が難しい方に適しています。

患者さん自身で薬剤を管理していただくので、オフィスホワイトニングよりは濃度の低い薬剤を使用します。


【ホームホワイトニング】白さを実感できるまでの回数と持続期間

ホームホワイトニングはゆっくりと時間をかけて浸透させて、徐々に白くするので、効果を実感できるまで時間がかかります。

個人差はありますが、2週間から1ヶ月ほどで効果を実感できるケースが多いので、イベントの1ヶ月前にはスタートさせたいですね。

効果は緩やかですが、奥までしっかりと浸透させる分、長持ちしやすいのが特徴です。

個人差はありますが半年から1年ほど効果が持続します。


【ホームホワイトニング】メリットとデメリット

・時間も場所も思いのままでストレスフリー

・白さが持続しやすい

・自然な白さを実現

マウスピース製作のための型取りや、出来上がったマウスピースと薬剤をお渡しするために2回ほど通院していただく必要がありますが、その後はリラックスできる場所で、ご自身のタイミングで行っていただけます。

デスクワークをしながらやテレビを見ながらなど、ライフスタイルに組み込んで、時間を有効に使っていただけます。

ゆっくりと時間をかけて歯に浸透させるので、効果を実感するまでに時間がかかりますが、持続性は高いのがホームホワイトニングのメリットです。

また、段階的に歯を白くするので、白すぎて浮かないようなナチュラルな白さを実現します。

さらに白さを追求したい方は、薬剤を追加して、白さのレベルをもうひと段階あげることも可能です。

マウスピースを使って、薬剤を歯のすみずみにまで行きわたらせるため、奥歯もしっかりと白くなります。

しかし、毎日継続して行わなければ、思うような効果を得られませんので、自己管理が得意な方に適した治療法です。





即効性の高さと理想の白さを実現する「デュアルホワイトニング」

歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後で、ご自宅などでホームホワイトニングを行う方法です。

2つのホワイトニングを併用することで、より高い効果が期待できます。

【デュアルホワイトニング】効果が出るまでの回数と持続する期間

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングと同様に一度の施術で効果を実感する方もいらっしゃいます。

オフィスホワイトニングに加えて、ホームホワイトニングでより深いところまで薬剤を浸透させるので、持続性が高く1年ほど白さをキープできます。

早さだけでなく、白さにもこだわりたい方はデュアルホワイトニングがおすすめです。


【デュアルホワイトニング】メリットとデメリット

・即効性がもっとも高い

・理想の白さが持続する

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、双方のデメリットをカバーし、いいところどりできるホワイトニングです。

ただ、薬剤を使用する量が多い分、刺激が強くなり、痛みを感じる方もいらっしゃいます。
また、費用面での負担も大きくなります。





白さを持続させるポイント

ホワイトニングで歯を白くしたのなら、できるだけ長く維持したいものですよね。

施術後の生活において、注意したいポイントをいくつかご紹介します。


毎日できるセルフケア

ホワイトニング直後は、色素が付着しやすい状態になっています。

色の濃い飲食物は避けて、「食べたら磨く」を心がけましょう。

歯を磨く時間がないときは、うがいだけでも効果があります。

タバコに含まれているタールは、着色の原因になりますので、この機会に、喫煙をご検討されてはいかがでしょうか。

また、毎日使用する歯磨き粉の選び方にも注意しましょう。

ドラッグストアにはホワイトニング効果をうたっている歯磨き粉が多く並んでいますが、研磨剤の入ったものを選ぶと歯の表面を傷つけて、その傷に色素が付着することになります。

歯科医院ではどのような歯磨き粉を選べばいいかのアドバイスも行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

歯科医院でのアフターケア 

残念ながら、ホワイトニングの効果はいつまでも続くものではありません。

なぜなら、歯が本来の色に戻ろうとする「色戻り」が起こるからです。

色戻りが始まったなと感じたら、タッチアップを行えば、白さを維持できます。

タッチアップとは、追加でホワイトニングを行うことです。

初回のホワイトニングと比較して、白くなるスピードが早いので、負担は少なく、手軽に行えます。

また、定期的に歯科医院でクリーニングを受けることも、白さの維持に効果があります。

毎日頑張って歯磨きをしていても、落としきれない汚れはあるものです。

クリーニングでは、歯磨きで落としきれない汚れを取り除いて、表面をキレイに磨きツヤを取り戻します。

磨き残しがあれば、お口にあったブラッシングもアドバイスしますので、毎日の歯磨きに取り入れてください。





輝く白い歯でイベントを迎えましょう

ホワイトニングで口元に自信を取り戻して、最高の笑顔でイベントを迎えましょう。

みなとみらい駅・桜木町にあるランドマーク歯科では、患者さんお一人お一人の「歯を白くしたい」というご要望を全力でサポートします。

しかし、ホワイトニングでは白くできない歯もあります。

人工的に作られた被せ物や義歯は、ホワイトニングでは白くなりません。

それらの黄ばみが気になる方は、別の治療法をご提案します。

丁寧なカウンセリングで、患者さんのニーズやライフスタイルに合った治療法をご提案しますので、安心しておまかせください。




▼歯科のホワイトニングについて詳しく知りたい方はこちら▼
歯はどうして黄ばむの?歯科のホワイトニングで歯が白くなる理由【ホワイトニング】


▼歯科のホワイトニングの種類と選び方を知りたい方はこちら▼
歯医者で?自宅で?ホワイトニングの種類と自分にあった方法の選び方