ホワイトニング|みなとみらい駅・桜木町の歯医者 | ランドマーク歯科三島

診療時間
9:30~14:30
16:00~20:00

※祝祭日は休診です※最終受付は診療時間の30分前です
▲:~19:00
★:9:30~16:30
新型コロナウイルスの影響で、急遽診療時間の変更またはお休みをいただく場合がございます。ご了承ください。
※基本的には予約制とさせて頂いております

〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区
みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア

tel. 045-222-5655
WEB予約はこちら

※予約時間に5分以上遅れますと、治療ができない場合がございますのでご了承ください

  • 地図
  • メニュー

歯医者で?自宅で?ホワイトニングの種類と自分にあった方法の選び方

皆さんこんにちは。

横浜みなとみらい駅から徒歩3分の「ランドマーク歯科三島」です。


口を開けたときに目立つ歯の黄ばみ、気になりませんか?

いくつになっても「白い歯」でいたいですよね。

最近では、年齢や性別関係なく、歯のホワイトニングに関心をお持ちの患者さんが増えています。

しかし、ひとことにホワイトニングといっても、さまざまな方法があり、どれを選べばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

歯科医院で自分にあったホワイトニング方法を選べば、効率的に歯を白くすることができますよ。

それぞれのホワイトニングの特徴を参考にしながら、ご希望の白さやライフスタイルにあったホワイトニングの方法をご一緒に考えましょう。



三島彰太 院長
三島彰太 院長

三島彰太 院長

日本歯科大学生命歯学部卒業
医療法人社団三島会
三鷹 三島歯科入職
横浜 スカイビル歯科移動
横浜 ランドマーク歯科三島移動
院長就任

医院名:ランドマーク歯科三島
所在地: 〒220-8107
神奈川県 横浜市 西区みなとみらい2-2-1
ランドマークタワー7F
クリニックフロア




Contents

歯の色はお顔の印象を左右します

口元は思っているよりもしっかりと見られているパーツです。

輝く白い歯はお顔全体を明るく見せて、健康的で清潔感のあるイメージを与えます。

黄ばみが気になると、話をしていても口元を見られているような気がして、落ち着かないものです。

歯を白くして、口元に自信がもてるようになると、人に与える印象がよくなるだけでなく、自分自身の気持ちが前向きになり、堂々と振舞うことができるといいます。

結婚式や発表会など、大勢の人の前に立つイベントを控えている方や、面接や接客のお仕事などで第一印象をよくしたい方は、予定に合わせてホワイトニングされてはいかがでしょうか。


どうして?歯が黄ばむ理由

歯は元々は白いものですが、年齢を重ねるうちに、変色していきます。

生活習慣や加齢、遺伝など、変色する理由はさまざまで、ひとつだけではありません。

まず、歯の表面に飲食物やタバコなどの色素が付着していたり、歯垢や歯石などの汚れがたまっていたりといったような外的な要因で、歯は黄ばみます。

また、年齢を重ねるうちに歯の表面にあるエナメル質は徐々に薄くなりますが、内部にある象牙質は黄色味を増していきます。

その結果、象牙質の色が透けて、歯が黄ばんだように見えるのです。

そのほかにも、服用した薬剤の影響で歯が変色したり、むし歯治療で神経を抜いてしまったことによって変色したりすることもあります。


ホワイトニングで歯を白くする仕組み

歯科のホワイトニングは、歯の黄ばみの原因に直接アプローチして、歯を内側から白くします。

表面を削ったり溶かしたりして、着色した部分を取り除くのではなく、専用の薬剤を使用して、付着した色素を分解して、本来の白さを取り戻すのです。

歯科医院のホワイトニングで使用する薬剤には「過酸化水素」もしくは「過酸化尿素」が含まれています。

どちらも、歯科医院でしか取り扱えないもので、漂白作用があります。

ただし、神経をぬいたことによる変色や、人工歯の黄ばみには効果がないため、その場合は別の方法をご提案します。





ランドマーク歯科三島で提供している3つのホワイトニング

当院では、患者さんに選択肢をより多く持っていただけるように、3種類のホワイトニングをご用意しています。

お口の中がお一人お一人で違うように、適したホワイトニングもそれぞれ異なるのは当然です。
まずはそれぞれの特徴についてご説明します。


1.即効性が高い「オフィスホワイトニング」

歯科医院でプロの手で行うのがオフィスホワイトニングです。

歯に「過酸化水素」を含むホワイトニング用の薬剤を塗布し、特殊な光を与えます。

薬剤を歯に浸透させて、内部の色素を分解して、歯を漂白します。

また、エナメル質が光を反射させるようになり象牙質の色が透けにくくする効果をだせるのが特徴です。

薬品の濃度が高いため、歯科医師か歯科衛生士しか取り扱うことができません。

通院していただく必要はありますが、プロの手で施術するので安心です。

一気に白くできるのが特徴で、一回の施術で効果を実感できる方もいらっしゃるほどです。


2.マイペースに歯を白くする「ホームホワイトニング」

ホームホワイトニングは、ご自宅など、歯科医院以外のお好きな場所で、ご自身のタイミングで施術を行う方法です。

薬剤を注入したマウスピースを、決められた時間装着するだけですので、どこでも行えます

マウスピースの製作や薬剤の処方、手順の説明などは歯科医院で行いますのでご安心ください。

ゆっくりと時間をかけて浸透させるので、歯のすみずみにまで薬剤がいきわたり、全体的に色のムラがなく、ホワイトニングができます。

効果を実感できるまで時間がかかりますが、持続性が高いのがホームホワイトニングの特徴です。

忙しくて通院する時間が確保できない方、遠方で頻繁に通院できない方に適しています。

ただし、毎日継続しなければ効果を得られませんので、習慣として生活の中に取り入れる工夫が必要です。


3.早くて長持ち「デュアルホワイトニング」

歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後で、ご自身でホームホワイトニングをしていただくのがデュアルホワイトニングです。

双方のいいところを併せ持つホワイトニングで、どちらか単独では到達できないほどの白さが実現します。

即効性が高く、効果も持続するのが特徴です。

ただし、使用する薬剤の量も多くなるため、人によっては痛みを感じるケースがあります。





ホワイトニングはライフスタイルに合わせて選ぶ

オフィスかホーム、どちらのホワイトニングを選べばいいのかわからないときは、ライフスタイルや理想とする白さなどから、優先したい点に着目して選択するのがおすすめです。


施術する場所で選ぶ

歯科医院でプロに施術を任せたい方はオフィスホワイトニングを選びましょう。

通院していただく必要はありますが、歯科医院内ですべての工程が終わるので、ご自身での管理や施術が大変だと思う方に適しています。

反対に、通院時間の確保が難しいなどの理由で、歯科医院以外での施術を希望される方にはホームホワイトニングがおすすめです。

マウスピースの製作や薬剤の処方など、数回は通院していただく必要がありますが、ホワイトニングはご自宅などリラックスできる場所で行うので、ストレスを感じることなく気軽に取り組んでいただけます。


白くなる早さで選ぶ

スピードを重視したい方にはオフィスホワイトニングをおすすめします。

オフィスホワイトニングは一回の施術で効果を実感できる方もいらっしゃるほど、即効性が高いのが特徴です。

予定までの時間があまりない方やこの日までに白くしたいという方は、オフィスホワイトニングを選びましょう。

ホームホワイトニングは、ゆっくりと時間をかけて歯を漂白していくため、白さを実感するまで1カ月ほどかかります。


持続期間で選ぶ

白さが長持ちするとされているのはホームホワイトニングです。

ゆっくりと時間をかけて、象牙質まで薬剤を浸透させるので、歯が元の色に戻ろうとするスピードもゆるやかです。

個人差はありますが、半年から1年ほど効果が持続するといわれています。

オフィスホワイトニングは即効性が高い分、色戻りも早いとされています。

半年ほどで色戻りがはじまりますが、追加でホワイトニングを行えば、白さを維持することが可能です。


白さで選ぶ

白さにこだわりたい方はデュエルホワイトニングがおすすめです。

高濃度の薬剤を使用してエナメル質を効率的に漂白するオフィスホワイトニングは、即効性があり、すぐに白くなったことを実感できます。

その後、ホワイトニングでゆっくりと段階的に白くできるので、自分の理想の白さまで続けられるのがホームホワイトニングの特徴です。

追加でホワイトニングを行えば、理想の白さを持続できます。


お口の状態で選ぶ

お口の様態によっては、ご希望のホワイトニングを行えないことがあります。

たとえば、矯正治療中の方や歯並びが悪くてマウスピースを装着できない場合は、ホームホワイトニングは行えません。

また、むし歯や歯周病の症状がある方は、ホワイトニングの薬剤がしみる可能性があるため、まずはそちらの治療を優先し、お口を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。





選べるホワイトニングで納得の白さを手に入れましょう

ホワイトニングは、それぞれの特徴を理解したうえで、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

ライフスタイルに合わせたホワイトニングを選べば、無理なく継続することができるので、高い効果が得られるでしょう。

どのホワイトニングを選んでも、効果を持続させるためには、ホワイトニング後の生活に注意が必要です。

また、ホワイトニングで歯を白くしても、時間が経てば、歯が元の色に戻ろうとする「色戻り」がおきます。

色戻りが始まったら、「タッチアップ」とよばれる追加のホワイトニングを行って、白さを維持しましょう。




桜木町の歯医者「ランドマーク歯科三島」では、患者さんお一人お一人の理想の白さやライフスタイルに合わせて、適切なホワイトニングをご提案しています。

お顔に合わせた白さのアドバイスも行っていますので安心しておまかせください。

歯の黄ばみにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


▼歯科のホワイトニングについて詳しく知りたい方はこちら▼
歯はどうして黄ばむの?歯科のホワイトニングで歯が白くなる理由【ホワイトニング】